季節から見る定番のレディースファッション

季節から見る定番のレディースファッション

ファッションではトレンドが意識されていますが、トレンドに流されないスタイルであれば、知識やセンスに乏しいビギナーにも、気軽に手軽に取り入れることができます。流行りは周りともカブりやすく、定番でも一捻りで個性を引き出すことは可能です。

春はカラフルな色が定着している

レディースファッションにも季節による定番があり、例えば、春はシャーベットカラーやパステルカラーなどの色から楽しむ傾向です。色違いで揃える女性も多く、中でもコーディネートの楽しみが広がるのが小物で、差し色ともなるベルトや、ショルダーベルト付きでななめ掛けでも使えるミニバッグ、春カラーパンプスは丸みのあるつま先がポイントとなるバレエシューズが人気取りしています。これだけの色がある春のレディースファッションでは、いつもと違う色に挑戦する機会にもなり、プチプラアイテムの人気は継続しています。色を着るなどがテーマになるアパレルブランドもあるほどで、スキニーパンツやトレンチコートなどの春の定番アイテムも、色で差をつけることができ、イエローやピンク、グリーンなど、たちまち春気分になれると定着しています。

リゾート気分をもたらすファッション

春から次の夏スタイルでは、20代でも50代でもリゾート気分を盛り上げられることがポイントになっています。灼けつくような暑さも、涼しい顔でやり過ごすなど、大人の夏は街でもちょっとリゾートなエッセンスをトッピングしたファッションが定着しています。もちろん、リラックスした着心地のよさはキープされています。フルレングスの裾がしなやかに揺れるマキシワンピースは、着るだけで夏を意識でき、ダンガリーシャツの裾を結んで肌の露出を抑えた着こなしが大人の正攻法で、トングサンダルにハット、バングルなどの小物も効かせています。リゾートの定番はエスニックで、オレンジやブロンズカラーは定番配色で、柄はペイズリーやパネルプリントが取り入れられています。

対策も講じられる秋冬のファッション

秋は季節も短く、残暑と冬支度を迎えるため、レディースファッションでは羽織りが定番化しています。1枚薄いモノを羽織るだけでコーディネートに変化をもたらし、羽織る以外にも巻くこともでき、オシャレセンスを格上げします。特にカーディガンは定番で、表と裏のリバーシブルのみならず、前身頃と後身頃を反対に着たり、オーソドックスな作りであるため、着こなし方で差をつけられます。冬の季節はボアやファーなど、ふわモコの素材が定番です。アウターもボトムスも、さらにブーツにもモコモコした素材が使われています。特に寒さ対策はオシャレには重要視されており、20代などの若さを武器にできる年代では生脚を露出できるものの、加齢によっては冷えも気になるため、履いた時にひんやりしないふわふわの裏起毛のボトムスが定着化しています。

まとめ

季節を意識するにもファッションからも意識でき、季節感は色柄や素材1つで対応できます。定番であるからこそ、オシャレな女性たちは工夫を凝らし、安価な物を取り入れるなど、自分スタイルでファッションを楽しんでいます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

おすすめするレディースファッションのトップス
流行る秋のレディースファッション
30代女性に人気のレディースファッション
レディースファッションでは靴も幅広さがある
レディースファッションのスカートを購入しましょう
レディースファッションのコーデに関するあれこれ
レディースファッションのオンラインショップ
おすすめするレディースファッションのセーター
レディースファッションの流行は繰り返されます
レディースファッションの人気ブランド
時代を経ても変わらぬレディースファッションでありつづけられる時計を
レディースファッションの種類の多さから考えること
レディースファッションのオシャレを楽しもう
レディースファッションの40代の着こなし方
レディースファッションに差をつける小物使い
ナチュラルスタイルがレディースファッションで採用
可愛い女子のレディースファッション
レディースファッション選びは即日発送のところでしよう
個性的なレディースファッションで人と差をつける
男ウケの良いレディースファッションとは
男性にモテるレディースファッション
細く見えるレディースファッションについて
ゆったりと着れるレディースファッション
靴下が決め手にもなるレディースファッションのコーデ