細く見えるレディースファッションについて

細く見えるレディースファッションについて

女性にとって体型というのはとても重要です。やはりふと痛い系よりも細い体型の方が異性からの受けは断然良いものです。痩せたいと思っていても実際に痩せることはなかなか難しいですが、実は普段来ている衣服のコーディネートによって痩せて見えるようにすることは可能です。

目の錯覚をうっ膜利用して細く見せよう

ここでは、レディースファッションのコーディネート上手く活用して体型が細く見えるようにする方法をいくつか紹介します。人間の目は錯覚という現象を起こします、例えば本当は同じ大きさなのに二つの図形の重ね方によって片方の図形の方が大きく見えたり、または片方の図形の方が小さく見えたりするのです。この目の錯覚を上手く利用することによって実際の体型よりもずっと細く見せることが出来ます。痩せて見えるコーデシネートとして是非T利用した錯覚がバイカラー錯視と呼ばれる現象です。これは異なる2食の色があった場合は縦に重ねるよりも横に重ねる方が細く見えるという錯覚です。

ボーダー柄は痩せて見せるにはふさわしくない

これに当てはまると、コーディネートによって痩せて見えるようにする為にはボーダー柄の服はふさわしくないという事になります。よくボーダー-柄は太って見えるといわれていますが、これはバイカラー錯視による錯覚が原因です。逆に横に色を重ねるようなコーディネートにすると痩せて見えます。現在長い丈のカーディガンがレディースファン所ンお中で一つの流行となっていますが、このロングカーディガンはバイカラー錯視を利用したコーデシネートの好例です。また、ロングカーディガンを着ると、フィック錯視という別の錯覚効果もあります。フィック錯視とは、長さを長くすればするほどタテ線が強調されるという錯覚です。

ゲスタルト群化を利用したコーディネート

レディースファッションでとり入れることが出来る目の錯覚はバイカラー錯視やフィック錯視だけではなく、まだまだ存在します。基本は前者二つを取り入れ、状況に応じてそれ以外の錯覚を利用することでさらに痩せて見えるコーディネートになります。痩せて見えるようにするコーデシネートに摂り入れたい錯覚として、まずはゲシュタルト群化という現象があります。これは簡単に説明すると人間の目というのは似ているものをひとまとまりのものとして認識するクセがあるという現象です。このゲシュタルト群化を利用するには、トップスとボトムを同系色、つまり同じような色にしてしまいましょう。同系色にすることで名G杯アイラインが出来、縦を強調するコーディネートになります。

まとめ

このように、人間の目というのは正確のように見えても実はとても大雑把にできていて、ちょっとしたことで騙されてしまうのです。人間の目の錯覚を上手く利用して細く見えるレディースファッションのコーディネートを上手く取り入れるようにできれば異性の視線を集めることが出来ます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

おすすめするレディースファッションのトップス
流行る秋のレディースファッション
30代女性に人気のレディースファッション
レディースファッションでは靴も幅広さがある
レディースファッションのスカートを購入しましょう
レディースファッションのコーデに関するあれこれ
レディースファッションのオンラインショップ
おすすめするレディースファッションのセーター
レディースファッションの流行は繰り返されます
レディースファッションの人気ブランド
時代を経ても変わらぬレディースファッションでありつづけられる時計を
レディースファッションの種類の多さから考えること
レディースファッションのオシャレを楽しもう
レディースファッションの40代の着こなし方
レディースファッションに差をつける小物使い
ナチュラルスタイルがレディースファッションで採用
可愛い女子のレディースファッション
レディースファッション選びは即日発送のところでしよう
個性的なレディースファッションで人と差をつける
男ウケの良いレディースファッションとは
季節から見る定番のレディースファッション
男性にモテるレディースファッション
ゆったりと着れるレディースファッション
靴下が決め手にもなるレディースファッションのコーデ